加工技術・製品事例|精密機械加工技術の河内金属製作所 | 一個の試作から数千の量産まで。高精度・高品質で応える金属・樹脂加工の河内金属製作所

Works加工技術・製品事例

Works加工技術・製品事例

技術から生まれる信頼
精密切削加工・難切削素材加工・高精度複合加工など豊富な実績

河内金属製作所は、金属加工や樹脂加工において精密切削加工、難切削素材加工、高精度複合加工などの実績が豊富にあります。CNC自動旋盤加工機が得意な切削加工はCNC自動旋盤で加工し、複雑な切削加工が必要な部分にはマシニングセンタによる切削加工を組み合わせます。また、表面処理加工、熱処理加工などの幅広い分野に対応しております。

φ1~φ200の幾何公差が厳しい製品も高品質・高精度の精密機械加工技術で実現

常時最新鋭の高精度マシンを配備する河内金属製作所では、金属加工から樹脂加工まで業界トップクラスのミクロンオーダーにも対応しています。特に、高い精度を求められる軸物の加工を得意とし、小径から大径、また1750Lといった長いサイズのものまで豊富な実績があります。さらにこの高精度な小径加工の技術は、キズや打痕を極力なくした外観の美しい製品の仕上げにも生かされています。

  • 旋盤加工品
    CNC旋盤・CNC自動旋盤加工品の特徴と河内金属製作所が得意なこと

    小径から大きめの径までCNC自動旋盤とCNC旋盤を使い分け

    337
    338
    350
    353
    354

    当社の加工技術の「礎」となる旋盤加工です。
    CNC自動旋盤は2メートルから3メートルのバー材を使用し、比較的長めの製品加工を得意としています。径のサイズはφ2.5~φ32までで、引抜材、研磨材など素材の状態が限定され難削素材には不向きです。
    一方CNC旋盤は黒皮材、ピーリング材、押出材、難削材など素材の状態を選びません。
    それぞれの特徴を生かしてCNC自動旋盤とCNC旋盤を使い分けし、最善の方法で仕上げていきます。

    旋盤 旋盤
  • 旋盤・マシニングセンタ複合加工品
    旋盤・マシニングセンタ複合加工品の特徴と河内金属製作所が得意なこと

    ミーリング機能でも加工できない複雑形状をマシニングセンタで補完

    335
    336
    339
    341
    345
    348
    351

    CNC自動旋盤加工機が得意な切削加工はCNC自動旋盤で加工し、複雑な切削加工が必要な部分にはマシニングセンタによる切削加工を組み合わせます。部品の形状に合わせて無駄のない最適な工程スケジュールを計画し、高精度な加工品でも納期やコスト面での最大限の効率化を図ります。

    旋盤・マシニングセンタ複合加工品 旋盤・マシニングセンタ複合加工品
  • マシニングセンタ加工品
    マシニングセンタ加工品の特徴と河内金属製作所が得意なこと

    5軸制御機能付きや付加多軸制御により、複雑形状のフライス品にも対応

    349
    352

    汎用性の高い立型マシニングセンタだけでなく、5軸制御機能付きや付加多軸制御機能を備えた最新鋭のターニングセンタも取り揃えております。高度な幾何公差精度が求められるフライス品にも、当社の一級機械技能士が高レベルでの寸法精度保証を実現​、複雑形状に対応いたします。

    マシニングセンター加工品 マシニングセンター加工品

金属から樹脂まで幅広い素材の切削加工に対応

河内金属製作所では、鉄、ステンレス、アルミ、銅などの金属系素材から、電機・電子機器でよく利用されるポリアセタール(POM)、ポリカーボネート(PC)、ポリフェニレンサルファイド(PPS)といった汎用エンジニアリングプラスチックまで、金属・樹脂を問わず、高精度な加工部品をを幅広い技術を駆使して対応いたします。鉄、ステンレス以外の様々な素材にも河内金属製作所ではワンストップでご対応いたします。

  • 鉄

    SC材
    SCM材
    SS材
    SK材

    金属の中でも最も代表的な素材で、鋼種が多様です。切削加工後そのまま使用することはまれで、熱処理、メッキなどを施すケースがほとんどです。
  • ステンレス

    ステンレス

    フェライト系
    オーステナイト系
    マルテンサイト系

    他の金属に比べて錆びにくいと言われるステンレス。薄くても強度があるため、さまざまな場面で使用されています。
    伸び、絞り、曲げなどの対応力が高く、鉄ではむずかしい加工も可能です。一方、硬度が高く、粘りがあるので加工しづらい面もあります。
  • アルミニウム

    アルミニウム

    A2000
    A5000
    A6000
    A7000

    加工がしやすく金属の中で一番軽いアルミニウムは、美しくて高機能な製品を作ることができる素材です。反射防止や絶縁の目的でアルマイト処理を施すこともできます。
  • 銅

    C1000~C7000

    銅合金の中でも真鍮は被切削性に優れており、複雑な形状やミクロン単位の精度でのオーダーにも対応します。
  • 樹脂

    樹脂

    汎用エンプラ全般

    金型をおこして成形を行うほどでもない小ロットの製作であれば切削加工を行うのが、コスト面でも、製作日数面でもいずれも最適です。

他社で断られた案件でも
お気軽にご相談くださいContact

仕上がりサイズ、材料、加工精度、製作所要日数など、切削加工メーカが得意とする側面はメーカごとに様々です。
現在ご検討中の案件で他社様では条件が合わなかった場合でも、お気軽に河内金属製作所までお問い合わせください。
自社および国内外の協力先との連携で最善の方策をご提案させていただきます。